どっち?栂池自然園と八方尾根、どっちかだけ行くとしたらどちらがおすすめですか?

八方尾根と栂池自然園どっち行く?

八方尾根と栂池自然園に行くならどっち
白馬に行こうと思って調べていたら、よく出てくるのが「八方尾根」と「栂池自然園」というところでした。
写真を見ると景色も良さそうだし、だったら行ってみましょう。
楽しそうだから、両方とも行ければいいのですが、今回のスケジュール的には八方尾根か栂池自然園のどちらかにしか行けないようです。
じゃぁどっちに行ったらより楽しめるんでしょう?? どっちがおすすめですか??

そんなお問合せにこたえるために、ここで比較してみましょう!

※このページの途中で二度ほどみなさまにもアンケートをお願いしています。私ならこっち!というご意見もぜひお聞かせくださいませ。

 ・・・とその前に、最初に教えてください

知っておこう 栂池自然園・八方尾根の共通点

八方尾根もとても魅力的
  • 標高1800m~2000mにある、雲上の別天地
  • ゴンドラやロープウエイで楽々登れる
  • 展望に優れ、その場所に行くだけで景色が楽しめる
  • 気軽に数々の高山植物に出会うことができる
  • 山が近くてアルペンムードに浸れる
  • この周辺を代表するおすすめスポット
栂池自然園も八方に負けない別の魅力がある

時間さえあれば、それぞれ魅力のある場所なので、両方とも行っていただきたい。。。

栂池自然園と八方尾根の違うところ

八方尾根の場合・・・
  • 歩く場所に木が生えていない(日陰がない)
  • 常に坂道で平坦な箇所がほとんどない
  • 植生は高山植物が多く、珍しいものが多い
  • 足元が濡れると滑りやすい箇所が多い
栂池自然園の場合・・・
  • 広大な木々の中の湿地帯を歩く
  • 足元がよく整備され、木道を歩く箇所が多い
  • 尾瀬ヶ原などと共通の湿地の花々
  • 乗り物に乗っている間なら雨でも濡れない

行動の所要時間について(おおよその目安です)

八方尾根に行く場合
八方尾根第一ケルン(歩きだし地点)までのおおよその時間
ホテルから車10分 ゴンドラ10分 リフト15分
>> 歩き出しまで片道小一時間
 
山の上の尾根にて
歩きだし地点から八方池まで往復約2.5時間  第一ケルン周辺散策だけなら見学約30分
※尾根の上では、休憩を含んで、1時間から4時間くらいを考えておきたい。

» 八方池までなら半日ほどで楽しむことも充分可能!
八方尾根での所要時間
栂池自然園に行く場合
栂池自然園入口(歩きだし地点)までのおおよその時間
ホテルから車20分 ゴンドラ20分 ロープウエー5分
>> 歩き出すまでに片道小一時間
 
自然園内での見学所要時間
入口から自然園最奥まで一周約3.5時間  最小周りなら見学約30分
※自然園内では、休憩を含んで1時間から5時間くらい考えておきたい。

» できれば半日以上、ゆっくりかけて園内を回っていただきたい
栂池自然園での所要時間

八方尾根・栂池自然園 それぞれの定番写真ポイント

似ているような、似ていないような。それぞれの場所の「鉄板写真ポイント」を見比べると、なんとなく違いをお分かりいただけるかもしれません。
両方とも山の写真なんですけどね。
白馬八方尾根で思わず撮ってしまう一枚
八方尾根八方尾根 八方尾根八方尾根
大きな景色と北アルプスの山が定番ショットです。季節を問わず、晴れた日には山の景色を何枚も撮っていることでしょう。八方尾根は「山」という雰囲気が、栂池に比べて強いように感じます。
栂池自然園で思わず撮ってしまう一枚
とみしんと茂森優子栂池 栂池栂池
アルプスの大きな景色も楽しめますが、入り口での一枚や、続く木道と湿原や池塘などが写真の主役になることが多いです。八方尾根よりも平坦で、広がる草原と花。。。そんな雰囲気を感じます

白馬八方尾根 栂池自然園 データ

  八方尾根 栂池自然園
運行期間(夏) 6月4日頃~10月末日頃 6月1日頃~11月1日頃
運行時間 8:00~16:30 8:00~16:30
乗り物代金
大人通常
2900円
ゴンドラとリフト2種
3300円
ゴンドラとロープウエイ
その他料金 特になし 自然園入園300円
駐車場代
(1台1日)
500円
ゴンドラから離れれば無料有り
500円
中間駅なら無料
バス代
(白馬駅より)
八方バスターミナルまで180円
(夏のみ)ゴンドラまでバスあり
栂池高原まで560円
タクシー代
(白馬駅より)
約1900円 約3600円
歩く場所のイメージ 八方尾根トレッキングルート
ところどころ急な坂道があるイメージ(迂回路もあります)
栂池自然園紅葉の季節
木道で奥まで歩けるイメージがあります
こんなところも 栂池自然園紅葉の季節
第二ケルン手前は少し平坦に近い傾斜になります
栂池自然園紅葉の季節
ヤセ尾根には急な階段の箇所もあります
トイレの位置 各乗り物の駅 (水洗)
八方山荘 (水洗)
第二ケルン手前(汲み取り)
各乗り物の駅 (水洗)
ビジターセンター(水洗)
楠川(汲み取り)
お相手 5段階
(一人でも充分楽しめます)
ファミリー ☆☆☆☆
カップル ☆☆☆☆☆
手に手を取り合って一歩ずつがんばろう
ファミリー ☆☆☆☆☆
カップル ☆☆☆☆
花に興味があれば最高!子供は川遊びも楽しめます

ホテルスタッフアンケート 八方と栂池 自分が行くならどっち!?

一緒に働いている仲間にも簡単にアンケートをお願いしました。
  • 自分が 八方尾根と栂池自然園 どちらかに行くならどちらを選びますか
  • またその場所を選んだ理由を教えてください
アンケートをする前は『半数くらいに分かれるだろう・・・』と考えていました。 しかし、意外な結果が出てきました!!
第一回アンケート結果
アンケート回収枚数11枚 (11人のホテルスタッフの意見)
  • 栂池自然園 9票
  • 八方尾根 2票
選んだ理由について
  • 花の種類が多そうなイメージがあるため (栂池)
  • スケールの大きさと花の種類の多さ (栂池)
  • 栂池の方が見ごたえがあった (栂池)
  • あの紅葉を見たらもう一度行きたいと思います (栂池)
  • ドウダンの赤、ダケカンバの黄色、ゴンドラの長い乗車時間の中でもあの景色の素晴らしさ、目も心も楽しませてくれる (栂池)
  • 栂池>>ちょっと涼しそう、湿原を歩くのが楽しい
    八方>>登山っぽい、暑い(日陰がない)、ハード
  • 見晴らしが良かった、山を一望できた(八方)
  • あの手軽さで、あれだけの種類の高山植物が自然に咲いているところは日本中でも八方くらいじゃないか(八方)
第一回目のアンケートでは栂池寄りの結果となりました。また性別は書きませんでしたが、栂池人気は女性の方が多かったです。
両者とも似たようで異なった表情を持つゆえ、それぞれの場所でそれぞれの楽しみがあります。 四季のはっきりしたスポットですのでぜひ雪どけの頃から紅葉の頃まで何度も足を運んでください。
第二回アンケート結果
そして、2015年の冬、スタッフの顔ぶれも前回から多少変わっていることもあり、再びアンケートを実施しました。
今回は【夏のシーズン】と【紅葉シーズン】でそれぞれ選んでもらいました。
アンケート回収枚数8枚 (8人のホテルスタッフの意見)
【夏のシーズンにどちらか行くとしたらどっち?】
  • 八方尾根 4票
  • 栂池自然園 1票
  • 両方、どちらかなんて選べない 3票
【秋のシーズンにどちらか行くとしたらどっち??】
  • 八方尾根 1票
  • 栂池自然園 6票
  • 両方、どちらかなんて選べない 1票
選んだ理由について
  • 池に写る雄大な山々とかわいい植物の発見(八方)
  • 初心者でもちょっとした登山気分が味わえる、高山植物がたくさん!興味のある人には最高(八方)
  • リフトで登って山が見えたときのあの迫力は八方尾根ならではだと思う(八方)
  • 無理して歩くことなく、誰もが手軽に高原を楽しめるのは栂池でしょう(栂池)
  • 紅葉の素晴らしさ、栂池は歩道がうっそうとしている(八方)
  • 紅葉が素晴らしい(栂池)
  • どちらかといえば色がはっきりしているように思います(栂池)
  • 花の名前はわからないけれど、紅葉は目で美しいと感じられるから素直にきれいだと思えた(栂池)
スタッフインタビュー 「私がおすすめするのはこっち!」
今回は実際のホテルスタッフにも聞いてみました。
夏のシーズンにいくとしたらどっち?秋の紅葉シーズンならどっち?? ただし、あくまで主観的な意見が含まれていますことをあらかじめご承知おきください。
スタッフやのっちさん
ホテル :スタッフやのっちさん、こんにちは。やのっちさんのおすすめを教えてください。

やのっち :はい。夏の時期は八方尾根ですね!
夏の八方はとても気持ちがいいんです。八方池でお弁当を食べながらの~んびりすると心が癒されますよ。


ホテル :なるほど。では秋の紅葉シーズンのことも聞かせて下さい。

やのっち :紅葉は栂池がナンバーワン!!と私は勝手に思っております。2014年も2013年も栂池の紅葉はキレイでしたよ!!!
 
スタッフちかっぺさんホテル :それでは続いて、フロントのちかっぺさんにも聞いてみましょう。
ちかっぺさんならどちらを選びますか??


ちかっぺ :この花の時期にどちらかを選ぶとしたら、私も『八方尾根』です。
八方池までは坂道が多いけれど、あまり歩くのが得意でない方もリフトからも白馬三山が楽しめ、リフト終点からほんの少し歩けば目の前に白馬三山が広がるので好きです。


ホテル :では紅葉のシーズンについては??

ちかっぺ :やのっちさんと同様に『栂池自然園』です。
ロープウエイえは下を見下ろす形で紅葉を楽しめ、自然園では行きと帰りに違う道を通って帰れば、お得感「有り」です。
 
スタッフのんさんホテル :では最後にスタッフのんさん、教えてください。

のん :はい。細かいですが、6月~7月上旬、8月下旬~9月上旬までは八方尾根を、7月中旬~8月中旬までは栂池自然園をおすすめします。
花のきれいな季節は「栂池」へ(栂池は花がないとダラダラ歩くイメージがする)、八方は山岳風景を楽しめるので、花が少ない季節もGOODです!

のん :秋はやっぱり栂池です。
紅葉=赤、黄、茶ですが、その中にもとっても細かく色があることがわかります。色彩が豊かなことに感動しました!そして、10月下旬の栂池は遠くに見えるダケカンバの幹の白さが「サバンナ」みたいな感じになるのも好きなんです。
 

あなたならどっちを選びますか?

ページの先頭へ戻る