長野県の白馬にあるホテル。白馬ハイランドホテルからみなさまへのお知らせです。

ホテルからのお知らせ
News

  • レジ袋の有料化及び環境問題への取り組みについて

2020.07.01

お知らせ

レジ袋の有料化及び環境問題への取り組みについて

白馬ハイランドホテルは、プラスチック製買物袋の有料義務化に合わせて、本日7月1日(水)より
1袋あたり2円にてレジ袋の提供を行わせていただきます。
 
レジ袋を有料化し、プラスチック製レジ袋の使用を削減する目的は
(1)海洋汚染を防ぐことができる
(2)地球温暖化の抑制が期待できる
(3)石油の消費を抑えることが期待できる
(4)ごみ処理のコスト削減が期待できる
等々が言われており多くは環境上の視点とされております。
 
当ホテルといたしましても今回のレジ袋の有料化をキッカケに、多くの国民が環境問題や
ゴミ問題に関心を向けることは、持続可能な社会を作る上でも大きなプラスになると考えられます。
 
私達は、自然豊かな白馬で生きるホテルとして環境問題の一環として取り組みことは必要であると考え、
いつもお土産等をご購入いただいているお客様には御不便をおかけする事になりますが、
有料化に踏み切ることにいたしました。
 
この結論に至るには試行錯誤がありました。
「単にお金だけの問題として捉えていいのか?」
「レジ袋有料化でお客様のご不便になるだけでいいのか?」
「何かこれを機会として社会に対して新しい関わり方ができないか?」等々
 
そして私達はお客様とともに環境を守ろうと考え以下の通りに取り組むことといたしました。

===================================================
1.すべてのレジ袋の代金を1枚あたり2円といたします
2.お客様からお預かりしたレジ袋の代金、そしてそれに加え、白馬ハイランドホテルから1枚あたり1円を追加し、
  環境保護を目的として全て白馬村及び白馬村で活動する環境保護団体に寄付します。
    (今年度の寄付先は蕨平景観保存会になります。)
===================================================

今後も社会との結びつき、お客様との結びつき、環境への配慮について考えを深めていく
そのようなホテルでありたいと考えておりますのでご理解をお願いいたします。

カテゴリーCategory

月別アーカイブArichve

ページの先頭へ戻る