白馬ハイランドホテル スタッフブログ

スタッフブログ
Staff Blog

  • 雲海も見られるかも・・・「黒菱スカイライン」

2021.08.04

白馬周辺の山

雲海も見られるかも・・・「黒菱スカイライン」

昨日、スタッフあらやんが八方池まで超高速でトレッキングしてきたよ、と書いてくれました。
彼が八方池を目指したルートが、八方ゴンドラリフト「アダム」、アルペンクワッドリフト、
グラートクワッドリフトの3つからなる「八方アルペンライン」です。
こちらは、3本乗り継いで30分程で第1ケルン(八方池山荘)へアプローチするものです。
 
もう一つ実は、リフト2本で第1ケルンまで行ける方法がございます。なんとマイカーで標高1,500mまで
一気に登ってそこからリフト1本乗るとグラードクワッドリフトに合流してしまうのです。
 


その名も「黒菱スカイライン」といいます。本日は、こちらをご紹介させてください。

八方の麓にある和田野地区からスタートします。

和田野地区を越えると、いよいよ「黒菱スカイライン」のスタートです。

道中は、かなり道が狭いです。カーブも多く行き違いが困難な場所もございます。
運転をする際は慎重にお願いいたします。

しばらくしますと、このように八方尾根スキー場のリフトが見えてきます。

こちらは、グランピングなどで今注目の北尾根高原です。
こうみるとかなり登っているのが分かりますね。

更に登ると、前方に白馬三山が見えてきます。

ゴール手前には、牛たちが放牧されていました。
牛さんたちも朝から気持ちよさそうにしていますね。

こうして、和田野地区から約20分ちょっとで黒菱スカイラインの終点である黒菱駐車場に到着です。
標高は1,500m、さすがに朝6時くらいでは半袖ではちょっと寒さを感じるかもしれません・・・

ここから、黒菱第3ペアリフトにのっていきますと黒菱平に到着し、
そこでグラードクワッドリフトに合流します。
この日は、7時15分から運行開始とのことでしたが自分が到着した6時30分頃には、
既に200台ある駐車場の半分近くが埋まっており多くの皆さんがリフトの運行開始を
待っていました。

黒菱駐車場には、このようにリフトをモチーフにしたフォトスポットもありますよ。
本当は、黒菱平・第1ケルンと先に行くべきでしょうが仕事がありましたので
滞在時間10分で泣く泣く下山いたしました(笑)
 
このようにダイレクトに標高1,500mまで行けてしまう黒菱ラインですが、
実は雲海の発生率が高いことでも有名です。この日はめっちゃ天気が良くて
見られませんでしたが、運が良ければ幻想的な景色が見られるかもしれません。
 
実は、8月7日(土)~9日(月)、14日(土)、15日(日)の5日間はなんと
4:30から黒菱第3リフトが運行されます。

標高1,680mの黒菱平から雲海とモルゲンロートをお楽しみただける
絶好のチャンスでございます。この機会を活かして、是非とも朝の絶景をお楽しみくださいね。
(ホテルからの送迎はございません。ご了承ください。)
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
8月7日(土)からの3連休、お盆休み中空室ございます。
http://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=20000027&ty=ser&list=YES&liop=1&_ga=2.136301617.1289660982.1626786054-1437852906.1612871934

ホテルオリジナル~白馬うまれの十割そば~好評発売中です。
白馬ハイランドホテル Smile Shop
https://898highland.thebase.in/

メルマガ会員募集中です。旬の白馬の情報をお届けします。
詳しくはコチラまで
http://www.hakuba-highland.net/page/179

ブログ記事のコメントやご意見など、
お気軽にこちらにいただければ幸いです。
はいらんど談話室
https://Hakuba-highland.apage.jp/
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

カテゴリーCategory

月別アーカイブArichve

ページの先頭へ戻る