白馬ハイランドホテル スタッフブログ

スタッフブログ
Staff Blog

  • 今年も行ってきました【さかき千曲川バラ公園】

2021.06.01

長野県内の見どころ

今年も行ってきました【さかき千曲川バラ公園】

先日、白馬ハイランドホテルから車で約90分の坂城町にあります
「さかき千曲川バラ公園」まで足を伸ばしてきました。

こちらは、千曲川の堤防沿いにある約21,000㎡の広大な敷地に
330種、2,300株ものバラの花が咲き誇っています。
昨年も出かけたのですが、その際は既に花のピークを越えてしまっていたので
昨年より2週間早く出かけてみました。

今年も、昨年に引き続き例年開催されている『バラ祭り』は中止となってしまいましたが、
バラ公園に出かけた先月30日(日)は多くの方々がバラの花々を観賞しに訪れていました。
今回は、その中からいくつか面白い名前のもの、印象に残ったものをご紹介させていただきます。

最初に紹介するのは「オリンピックファイヤー」という名称のバラで、1992年に
ドイツで誕生したものです。確かに、赤く燃えるような色が聖火のように見えますね。

2番目に紹介するのは、その名も「聖火」という名前で1967年に日本で誕生したものです。
前回の東京オリンピックの聖火を見て命名したとかしないとかという一説があります。
来月に迫っている東京オリンピックは開催されるのでしょうか・・・

こちらの花は「プリンセスアイコ」といいます。日本産で2002年に誕生したものです。
愛子内親王の誕生を祝して命名されたものです。サーモンピンクの花びらが印象的です。

こちらの花は、2009年に開催された「第12回ばら制定都市会議」の際に植樹された
大阪府岸和田市のオリジナルローズ「だんじり囃´02」です。全国で「バラ」を市町村の花と
している自治体が集まってそれぞれの市町村独自のバラが植樹されています。

こちらの花は「乾杯」といいます。1983年に日本で誕生したものです。これは勝手な想像
ですが長渕剛の名曲である「乾杯」(1980年発表)からインスピレーションされたのかな?
と思います。違っていたらゴメンナサイ(笑)

最後にご紹介するのは「ドリームカムトゥルー」という品種です。
2008年にアメリカで生まれました。
是非とも、「必ず夢はかなう」と信じて頑張りたいものです。
 
このように、面白い名前のもの、印象に残ったものをご紹介させていただきました。
どうも、赤色が好きなのでその色系統ばかりになってしまいました。
もちろん、白や黄色など様々な色の種類のバラがございますので、白馬にお越しになられる際
もしくは白馬からお帰りになられる際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
 
見頃は、今週末あたりがよさそうですよ。

さかき千曲川バラ公園

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【隣県&長野県民様限定】おいしい信州ふーど(風土)発見・7大特典付プラン
(埼玉・群馬・新潟・富山・岐阜・愛知・静岡・山梨+長野県民の皆様へ朗報です)
http://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=20000027&ty=ser&list=YES&liop=1&_ga=2.157420410.1121024584.1620099518-1437852906.1612871934#105

ホテルオリジナル~白馬うまれの十割そば~好評発売中です。
白馬ハイランドホテル Smile Shop
https://898highland.thebase.in/

メルマガ会員募集中です。旬の白馬の情報をお届けします。
詳しくはコチラまで
http://www.hakuba-highland.net/page/179

ブログ記事のコメントやご意見など、
お気軽にこちらにいただければ幸いです。
はいらんど談話室
https://Hakuba-highland.apage.jp/
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

カテゴリーCategory

月別アーカイブArichve

ページの先頭へ戻る